スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤレヤレ。


暖かい日が増えてきて 日光浴をできる日が多くなってきましたが
もちろんできない日もあるわけで・・・
それをリクガメさんたちには理解してもらえないので
それぞれ暴れてくれます。

ヒョウモンさんはとにかくケージから出ることに必死。
失敗するとゴローンとひっくり返って手足をピクピク動かして元に戻ろうと必死。
大きいんだからほどほどにね・・・┐('~`;)┌
P1011545.jpg

ホシガメさんもケージから出ようとすることも多いのですが
壁に立ち上がって上へ上へ必死。
なぜ上を目指す? ┐('~`;)┌
P1011512.jpg

休みの日が晴れたら 思いっきり外で歩いてもらって
ヘトヘトになっていただきたいと思ってます。
ヒョウモンさんは1~2時間歩いたくらいでは全然ヘトヘトになんてなってくれないので
洗濯したり 花の手入れしたりと一緒にいる私の方がいつもヘトヘトになっちゃうんですけど・・・。
ヤレヤレ┐('~`;)┌
スポンサーサイト

カメさま。


今日は寒かったけど 数日前に暖かい日があったので久々の日光浴ができました。
とは言ってもリクガメさんたちは家の中で網戸越しの日光浴でした。

P1011493.jpg
その日は晴れたり曇ったりしていたので 曇ってしまうと少し肌寒い感じで
油断はできぬ と思い家の中でしたが
満足してもらえたみたいでヒョウモンさんは食欲も出たみたいでした。
ハナちゃんは相変わらずなので 下にあるパネルマットをかじったみたいですけど・・・

これから少しずつ野草も増えてくるし 桑も新芽がうっすらと確認できてます。
今年もくしゃみをしながら 日光浴や あやしい人に間違われる可能性のある野草採り、
桑のお世話もがんばらせていただきます。 カメさま。

夢の中のハチ。


今日はヘルマン ハチの夢をみました。
夢の内容はあまり思い出せないけど ハチは元気そうでした。
時々ふと思い出す時には お別れの日の苦しそうな姿ばかりで辛かったけど
夢の中では元気に歩いている姿だったので ほっとしました。
たぶん・・・エサの催促だと思うので
ハチのお墓に小松菜を持って行ってあげました。

3年経って思うことは
サーモが壊れてケージの温度が高くなってしまったのが原因だと思うけれど
元からお水をあまり飲まないハチだからこそ
温浴の回数を増やす程度ではなく 毎日温浴していれば良かったと後悔しています。
毎日エサを食べ 元気に歩いていたので 注意しながらも油断してしまったのだと思います。
今更 後悔してももちろん遅いのですが
ハチに限らずお別れした子たちの死因ではなく 病気になってしまった原因は
飼育してる私のミスなので時間がかかってしまっても見つけたいと思ってます。
悲しいけれどミスをしたことによってミスに気付く未熟者なので・・・

また夜の様子。


夜の撮影が続いてます(^ー^;
ホシガメさんも同じパターンですみません。
いい感じに顔が見えないので 保温球が点くのを待ってみました。

P1271438.jpg

ピカっと赤くなりました。
寝てましたがさすがハナちゃん 鼻を押し付けたまま寝てました。
この癖はもう直らないないのかしら・・・

P1271440.jpg
リクガメって何かある度に甲羅の中に頭を入れてしまうイメージがあって
過去にいた子たちも嫌なことがあるとプシューっと頭をかくしていました。
だけどハナちゃんは病院に行ってもビビることなく堂々と頭を出しっ放し
段差を落ちるときも出しっ放しだからケガをするし
鼻先を利用してガラス戸も開けてしまう。手ではなく鼻で開けてしまう不思議なカメ・・・
最初は病気かとも心配したけれど 病気だったら今日まで生きられなかったはず。
じゃあ最初から人に慣れてる子だったのねと思われるかもしれないけれど
全くそんなこともなく 約1年間私の存在を無視し続けてました。
大体どんな子も毎日私の姿を見ていれば エサの人~くらいの認識はしてくれるんですけどね・・・。
今では 咬まれる、踏まれる、甲羅で攻撃されるほどになったので
飼い主として少しは認めてもらえたのかも・・・

夜のヒョウモンガメさん。


夜の撮影でちょっと暗めです。
スヤスヤ寝てるところを・・・
あれ? 寝てないかも?
P1271437.jpg

赤くしてみました。
P1271439.jpg
てか 保温球が点くのを待って撮りました。
やっぱり 目を開けてました。
夜でもウロウロしていることが多いので起きていたみたいです。

うちのヒョウモンさんはこの時期はエサの量が減り動きも緩やかですが
あと数ヶ月すると 春を感じてか活発になります。
暖かいケージの中で過ごしていても何かわかるんだろうな・・・
ただ気をつけないといけないのが 脱走です。
何が何でも出ると決めたら出る!と思うのか
ガラス戸だって外すこともあります。
そして うっかり床の上に置いたままの物は悲惨なこと
(こぼされる、壊される、汚される…)になります。
ってことを毎年繰り返してるので
今年こそは気をつけようと思います。

| はちゅはちゅ?N0.2ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。